2010年3月5日金曜日

30セルシオ オールペン(全塗装)

昨日の続きで、バンパー出口加工です。

外側のマフラー出口は多少広い位ですので数ミリパテで成形すればOKですが、内側のマフラーが収まらマフラー出口の内側をカットし、マフラーが収まるようにFRPで成形していきます。


しなりでバンパーが割れないように、強度を保つため削っては盛り削っては盛りを繰り返していきます。


ある程度の形になってきたら、パテで左右対称に成形します。

この左右対称が難しい。

バンパー着けてバランス見て、バンパー外してパテ付けけて、パテ研いで、バンパー着けてバランス見て・・・・・・・・の繰り返し

大体いいかなぁと思ったら、私は一度サフェーサーを入れます。

色がつくと形が見やすいので


皆藤塾

途中作業はヒミツです。

上の画像では、左右のマフラー出口の高さが同じになってますが、

純正ゴムでマフラーを吊るとマフラーが大分下がってしまったので、

社外のゴムで程よいクリアランスをとりました。



皆藤塾


これが社外ゴムです。

これは本来マフラーを下げる為のゴムですが、これをカットし逆さまに使います。



皆藤塾

カットした上の部分で、1番目と2番目の穴使用。

微調整は付属ステーの間にスペーサーをかませました。


千葉県香取市周辺でのエアロ加工の事なら

ボディーショップ皆藤にお任せ下さい。

http://www.kai-to.com/one/

http://kai-to.biz/03/





0 件のコメント:

コメントを投稿