2016年1月31日日曜日

リヤフェンダーのツメ   茨城県稲敷市 BodyShopKaito

リヤフェンダーのツメ


リヤフェンダーとインナーを付けるのにスポット溶接が一般的
丸い溶接跡が等間隔でされてますね

リヤフェンダーのツメ切りで、強度を落としたくない場合は、
スポット溶接の手前までをカットしております。
通常のツメ切りは、ツメを5mm残しでカットします。
それでもアルミが入らない場合は、さらに削っていきます。
あんまり削り過ぎるとパックリ開いてしまいますので要注意

このスポットを越えてツメをカットしてから、ツメを叩くとフェンダーと
インナーがぱっくりと開いてしまいますので、ツメを折るか、限界までツメを削って下さい。



最近の軽自動車・コンパクトカー等は、フェンダーとインナーを
シーリングで止めております。スポット溶接はされておりません。

このシーリングタイプで、幅広で厚めの場合はお勧めしません。
ツメを削ると、シーリングの切り口が綺麗にならないと思います。
幅細で薄め(スズキ)タイプは、あまり気にしな来て良いです。



ツメ切り後、ベルトサンダ―で切り口を綺麗に整えます




※お見積り・ご相談等でご来店のお客様へ
当店では、お見積り・相談等は予約制とさせて頂いております。
予約無くご来店の際は、対応出来兼ねますので、
その点は予めご了承下さい。

お問い合わせ  http://www.kai-to.com/qa/

ガラケー・スマートフォンのメールからお問い合わせのお客様へ
ガラケー・スマートフォンのメールの標準設定が、パソコンからの
メールを拒否になってる場合多いので、設定を変えるか、フリー
メールからお問い合わせ下さい。

平日9時~18
日曜日10時~16時迄営業
定休日 毎週水曜日
事前連絡頂ければ、休日・時間外対応致します。
臨時休業させて頂く場合は、ブログ等でお知らせします。

茨城県稲敷市     BodyShopKaito



0 件のコメント:

コメントを投稿