2022年2月13日日曜日

スバル インプレッサ ルーフクリヤー剥がれ修理・塗装

 スバル GDAインプレッサ 経年劣化によるrルーフクリヤー剥がれ修理


クリヤー剥がれでもまだ初期段階です


ルーフサイドモールを外し汚れを洗い流します


クリヤー・ベースコートをサンダーで綺麗に研ぎました

これから一回目のサフェーサーに入ります

一回目は防錆効果のあるサフェーサーを2回塗布


乾燥後サンダーで頭を研ぎ

もう一回通常のサフェーサーを塗布

普通はサフェーサー1回かも知れませんがデコボコ出るのが心配で2回目塗ってます

研ぎ上塗りの足付けに入り完成したのがこちら↓です

 



年数が経っておりモールがスライドしないのでルーフモールディングを外すのにクリップを

破損させてしまいましたが、なんとかモールを外す事が出来ました。

ちなみに、クリップ左右全部で3100円 モール1本 7304円(消費税込み)

最近の車は色・手入れ・条件にもよりますが10年位で劣化が始まります。

クリヤー剥がれたままの状態にしていると鉄板が錆びますので

長く車を乗りたいなら早めの決断を!

後々にすると料金お高くなるかも知れませんので


0 件のコメント:

コメントを投稿